So-net無料ブログ作成
検索選択

和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)

 兵庫県姫路市は1日、同市出身の哲学者、和辻哲郎にちなんで優れた評論や哲学論文を顕彰する「和辻哲郎文化賞」の受賞作品を発表した。

 幅広い評論などが対象の一般部門は、学習院女子大教授の今橋理子氏(日本美術史)の「秋田蘭画の近代 小田野直武『不忍池図』を読む」、哲学や思想などが対象の学術部門は、出版社勤務の互盛央(たがい・もりお)氏(言語論)の「フェルディナン・ド・ソシュール 言語学の孤独、『一般言語学』の夢」が選ばれた。

 授賞式は和辻の誕生日に当たる3月1日に行われる。

【関連記事】
児童文学作家の川村たかし氏が敗血症で死去 78歳
「坂の上の雲」英訳版刊行へ
世界文化賞の写真家・杉本さん 静岡の新美術館で「祝う会」
別所哲也、世界文化賞でストッパード氏祝福
世界文化賞 来年の受賞者発表は9月、授賞式は10月に

「きぼうを使い尽くせる」=宇宙基地運用延長に日本側−月探査断念「影響少ない」(時事通信)
<国歌斉唱・不起立>教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委(毎日新聞)
昨年の全世界売り上げ7%増―アストラゼネカ(医療介護CBニュース)
2次補正予算が成立(時事通信)
暴行相手は飲食店関係者=顔にけが、朝青龍酒に酔い(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。